あなたの目覚めに向かって

対談
開催場所
【開催場所】 行者山太光寺 (広島市西区田方1丁目551番の1)
【お問い合わせ】 082-507-5040
講師プロフィール
堀澤 祖門

堀澤 祖門

京都・三千院門跡第62世門主。天台宗大僧正。京都大学在学中に比叡山に登り、叡南祖賢師のもとで出家得度。その後、戦後初の「12年籠山行」に身を投じ、過酷な行を積む。満行後、さらなる行を求めてインドを遍歴、ヨーガを学んだり、インドの日本山妙法寺に寄宿して新しい仏教運動に触れる。
比叡山に帰山後は、在家者の修行道場「居士林」や、僧尼の養成道場「行院」で指導にあたり、叡山学院院長を経て、三千院門主に就任。

大和田 菜穂

大和田 菜穂

1975年、東京都杉並区生まれ。パリ在住。少女の頃からとても繊細で、いきることへの不安や恐怖が常につきまとっていた。ある日、ノン・デュアルティ(非二元)の教えに出会い、自分の欠乏感や不安感の原因を探し始める。
何年もの研究のあと、2014年、苦しみが終わりを迎える。
現在はヨーロッパを中心に、喜びとともにノン・デュアルティの世界を伝えている。

仏教というのは

本来、それぞれが悟り体験をして、つまり「ナチュラルな現実」を体験的に掴むことが大事たと言っている。そうしないとこの「色」の世界でいくら何やったって、「概念」の世界で右往左往したって、結局は間違いをおかすだけで、争うだけなんだ。「空」の世界をほんとうの自分のものにしなさい。という事を、仏教は伝えて来たんだ。それは言葉じゃなくて、それは何なのか。「ナチュラルな現実」というものをとにかく触って、掴んで、自分の体にぶつけてもいい。自分の中の体に溶け込ませていくだけの気迫が必要なんです。

〜いまここで悟りを味わえる〜 堀澤 祖門

仏教というのは

概念を超えたものをシェアーする場。概念を超えたところで、ナチュラルな現実に触れる場所。それは、表面的に忘れている究極の現実を思い出すところ。一度も離れていない、究極の愛に触れる場所。これらの言葉も、全部表現で、真実ではないけど、表面的に起きて来ること。 だから、会場に来るとたくさんの人が次の日まで理由は言葉にできなくても、ウキウキしていたり、楽になったと感じたり、ゆらいでいるのを感じる。自然と、それぞれのキャラクターが輝き出す。それは、新しい知識を得たからではない。今まで吸収してきた、どこかから拾ってきたアイディア、重み、不自然な何かがが剥がれ落ちていくから。サットサンは学ぶ場所ではない。その逆で、行為的でないところが、あの場の最大のパワー!!みんな自然と、ウキウキ、ルンルンしてくる。 サットサンは、とにかく愛の中。

〜 Already in love 〜 大和田 菜穂

お申し込み

下記のお申込みフォームへ入力後、「送信する」ボタンをクリックしてください。
なお、参加費については、事前に下記へお振込みをお願いします。
お申し込みの締め切りは、4月30日(日)とさせていただきます。
※4月30日までのキャンセルは全額返金に応じます。
※4月30日以降のキャンセルには応じかねますので、予めご了承願います。

【銀行名】 もみじ銀行 広島中央支店
【口座番号】 (普通)1641330
【口座名義】 宗教法人慈学院 (シュウキョウホウジン ジガクイン)


お申込みフォーム
【第1部/サットサン】
5月5日(祝・金)
9:00〜11:00
※必須
参加する(5,000円)
参加しない
【第2部/対談】
5月5日(祝・金)
13:00〜16:00
※必須
参加する(2,000円)
参加しない
【宿坊での宿泊】
5月4日(木)
※必須
宿泊する(3,000円) 
宿泊しない
※前夜に、4〜6人部屋での素泊まりになります。
※バスタオル、ドライヤー等のアメニティグッズは各自でお持込下さい。
申込者氏名 ※必須
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須
郵便番号
住所
参加人数 女性: 男性:
※参加者・宿泊者が複数の場合、参加される方の氏名・性別を連絡欄にご記入ください。
連絡欄 (参加者・宿泊者など)
↑このページの先頭へ