特別コラボ講演会 地球に生きるということ 〜自然の中で生き抜く力〜

行者山太光寺/東 和空 山伏/星野 文紘 天城流湯治司/杉本 錬堂
2017年5月1日(月) 【時間】18:00〜20:00(17:30開場) 【場所】行者山太光寺 和氣殿 【内容】三者講演と鼎談
東 和空

行者山太光寺

東 和空(ひがし わこう)

昭和39年山口県下関市出身。
ガラスメーカーで東京勤務の後、代議士秘書を経て、天台宗比叡山延暦寺にて得度し、伝法灌頂、法華八講などを遂業。
前カンボジアNGO理事長、保護司活動、好奇心交遊会「無村塾」主宰。「中国天台山止観行」「六郷満山峯入」「中国五台山巡礼」「常行三昧」などを通じ、ご縁に従いすべてを受容れる修行を実践する。
いつなんどきも今ここに気づき、臨床仏教師の研修を積みながら悲嘆に寄り添う活動がライフワーク。

星野 文紘

山伏

星野 文紘(山伏名 尚文)

1946年山形県出羽三山羽黒山宿坊「大聖坊」に生まれる。
1971年「大聖坊」十三代目を継承し、2007年には出羽三山の最高の修行である「冬の峰百日行」の松聖を務める。
出羽三山や全国の修験の山でも山伏修行を実施する。また全国各地で山伏の知恵を活かすべく生き方のトーク活動を「羽黒山伏の辻説法」として展開している。
初めての著書『感じるままに生きなさい〜山伏の流儀』(さくら舎)が出たばかり。

杉本 錬堂

天城流湯治司

杉本 錬堂(すぎもと れんどう)

1950年伊東市出身。錬堂塾主宰。
健康保養によるまちづくりで地元の活性を願い、ツアー企画、温泉療法、健康セミナー、アウトドアイベントなどキッズからシニアまで幅広い層にむけて「五感の回復と本物の元気」を教える。
自治体のアドバイザーもこなす錬堂塾を設立。静岡県地域づくりアドバイザー 健康・福祉・まちづくりアドバイザーとなる。新しい湯治場づくりやセラピスト育成に力を入れながら全国ツアーを展開。一般社団法人天城流湯治法協会設立。世界各地でセルフケアの重要性を広める「からだ会議」を開催。世界に誇れる日本の健康文化として国内のみならず海外へ向けても発信している。

開催概要

【開催日時】5月1日(月)18:00〜20:00(17:30開場)
【開催場所】行者山太光寺 和氣殿
【参加費】無料
【お問い合わせ】082-507-5040(東 和空)

↑このページの先頭へ